コラム

COLUMN

おすすめのアニメーション制作ソフト9選!初心者向けや無料ソフトも紹介


「アニメーション制作ソフトの選び方がわからない」
「初心者でイラストが描けない人でも、アニメ制作できるソフトはある?」

アニメーション制作ソフトはたくさんありますが、初心者の方は選び方もわかりませんよね。

種類が多いだけに、アニメーション制作ソフト選びは慎重に行わないと無駄な出費になってしまいます。

この記事では、アニメーション制作ソフトの選び方と初心者におすすめのアニメーション制作ソフト、無料ソフトやスマホ版アプリも紹介。

最後まで読めば、アニメーション制作ソフト選びのコツや自分に合うアニメーション制作ソフトが見つかるでしょう。

1.アニメーション制作ソフトの選び方

アニメーション制作ソフトの選び方を説明します。

  1. 作りたいアニメーションの種類に対応しているか
  2. 手持ちのデバイスに対応しているか
  3. 予算内で購入できるか

アニメーション制作ソフトは無料から有料まで幅広くリリースされています。

しかし、目的に合致したソフトを選ばなければ買った意味がありません。

1つずつアニメーション制作ソフトの選び方を解説します。

(1)作りたいアニメーションの種類に対応しているか

アニメーション制作ソフトを選ぶときはまず、作りたいアニメーションの種類を決めておきましょう。

アニメーションの種類は1つではなく、いろいろな種類があります。

アニメーションの種類

  • ホワイトボードアニメーション
  • タイポグラフィアニメーション
  • モーショングラフィックス
  • キャラクターアニメーション
  • インフォグラフィックアニメーション
  • 手描きアニメーション
  • 3DCG
  • クレイアニメ

自分が作りたいアニメの種類に対応したソフトを選ばなければ、アニメ制作に手間取ったり、思い通りの映像が作れません。

例えば「VYOND」というアニメーション作成プラットフォームは、プリセットされたキャラクターを自由に動かして、アニメ動画をつくれます。

しかし反対に手描きのイラストを取り込んで、自由に自作アニメーションを作ることはできません。

このようにソフトそれぞれに得意とするジャンルがあるので、まずどんなアニメを作りたいか決めてから、ソフトを選びましょう。

アニメの種類については、以下の記事で紹介しています。

(2)手持ちのデバイスに対応しているか

アニメーション制作ソフトを選ぶ時は、手持ちのデバイスに対応しているか確認しましょう。

パソコンやスマホ、タブレットなど作業する端末に対応したソフトを選んでください。

対応デバイスはソフトウェアのホームページに記載があるので、必ず確認してから購入しましょう。

(3)予算内で購入できるか

アニメーション制作ソフトを選ぶ際に、価格は大切です。

あまりに高すぎるソフトを買って、もしもアニメ制作自体を辞めてしまったら、無駄な出費になってしまいます。

最初は無料版のソフトや無料体験版を使ってアニメを作り、継続できそうならソフトを購入すると良いでしょう。

アニメ制作ソフトの金額を確認して、自分が許容できる予算内で買えるものを選んでください。

2.初心者におすすめ!アニメーション制作ソフト

初心者でも使いやすいアニメーション制作ソフトを紹介します。

  1. YouTube動画作成にもおすすめ!VYOND
  2. 安価で導入しやすい!Filmora
  3. 手書きアニメなら!CLIP STUDIO PAINT

イラストが描けない方でもアニメが作れるソフトや、手描きに適したソフトを紹介します。

1つずつ概要を説明するので、ソフト選びの参考にしてください。

(1)YouTube動画作成にもおすすめ!VYOND

VYONDは、ビジネスアニメ制作に特化したプラットフォームです。

あらかじめプラットフォーム上に用意されている豊富なキャラクターを使い、簡単にアニメ動画を作れます。

操作感はパワーポイントと似ており、パワーポイントが使える方ならすぐにでもアニメ作りができるのがポイントです。

作れるアニメの種類

  • コンテンポラリー
  • ビジネスフレンドリー
  • ホワイトボードアニメーション

上記3つのテンプレートが用意されており、目的に合わせて知識がなくてもアニメを作れます。

世界中で利用されているソフトウェアで、企業にも導入されています。

ソフトウェア名VYOND
価格1年プラン:17万円〜
利用環境8GB以上のOK
対応OSWindows 7 / SP1 以上OS, Mac OS
対応ブラウザMicrosoft Edge Google Chrome Mozilla Firefox (version 42 or later)

VYOND無料体験版はこちら

(2)安価で導入しやすい!Filmora

Filmoraは動画編集ソフトで、YouTuberにも愛用されています。

アニメーションキーフレームという機能が搭載されており、作成したイラストにアニメーションをつけて動かすことが可能です。

動画編集した後はそのままYouTubeへアップできるなど、SNS連携に強いのもポイントです。

無料での利用も可能ですが、本格的にアニメ制作をするなら有料版をおすすめします。

ソフトウェア名Filmora
価格1年プラン:6,980円(税込)永続ライセンス:8,980円(税込)
利用環境2 GB vRAM(HDまたは4K動画の場合は、4GB以上が必要)
対応OSWindows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10/Windows 11
macOS V13 (Ventura), macOS V12 (Monterey), macOS v11 (Big Sur), macOS v10.15 (Catalina), macOS v10.14 (Mojave).

Filmoraのダウンロードはこちら

(3)手書きアニメなら!CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINTは、プロのアニメーターも使っているイラストツールです。

ペイント機能の優秀さはもちろん、アニメーションをつけられる機能も搭載しています。

フレームごとにイラストを割り当てていき、本格的なアニメーションを作ることが可能です。

アニメーション機能つきプランは月額480円からとかなり安価に利用できるので、手描きアニメを作りたい方や、オリジナルイラストを動かしたい方におすすめです。

ソフトウェア名CLIP STUDIO PAINT
価格月額480円〜DL版:5,000円〜
利用環境2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
対応OSWindows 10Windows 11
macOS 日本語オペレーティングシステム121314

CLIP Studio Paintのダウンロードはこちら

3.無料で導入できるアニメーション制作ソフト

無料で導入できるアニメーション制作ソフトを2つ紹介します。

  1. Animation Desk
  2. Photoscape
  3. 9VAe

安価にアニメーション制作を始めたい方は、まず無料ソフトから始めてみましょう。

(1)Animation Desk

Animation Deskは、世界的に利用されているアニメーションを作れるアプリです。

無料ながらパラパラ漫画を作ることができ、プロのアニメーターにも利用されています。

自作のイラストを動かしたり、アプリ上に用意されたテンプレートを使って、キャラクターを自由に動かすアニメ動画を作成可能。

操作も非常にシンプルなので、初めてアニメを作る方も使いやすいです。

App Store

Google Play

(2)Photoscape X

PhotoscapeXは有名な無料写真編集アプリですが、アニメーション機能も搭載されています。

取り込んだイラストや素材を使って、簡単にGIFアニメを作れるソフトです。

操作も非常にシンプルで、PhotoscapeXにあるGIFアニメというボックスに画像を挿入し、表示時間やトランジション効果、テキストなどを入力するだけ。

複数の画像を組み合わせれば、パラパラ漫画風のアニメを作れます。

無料でDLできて機能も豊富なので、アニメーション初心者で無料ソフトを探している方は使ってみてください。

ソフトウェア名PhotoscapeX
価格無料
利用環境2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
対応OSWindows10、MacOS10,12〜

PhotoscapeXのダウンロードはこちら

(3)9VAe

9VAeは、無料で利用できるアニメーション編集ソフトです。

自作のイラストを簡単に読み込んで、アニメをつけて動かすことができます。

またソフト上でイラストを描き、1枚目の画像をコピーして変形させることで、簡単にアニメーションの作成も可能です。

中割りの作成が不要で、必要な中割りは自動で付与してくれるので、イラスト作成が苦手な方も安心して使えます。

ソフトウェア名PhotoscapeX
価格無料
利用環境2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
対応OSWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP, 64bit / 32bit
MacOS10.10以降
Android 5.0 以上Android 7 以上(9VAeX Mp4出力)
iOS 11.0 以上

9VAeのダウンロードはこちら

4.iPad・スマホで使えるアニメーション制作ソフト

iPad・スマホで使えるアニメーション制作ソフトを紹介します。

  1. Procreate
  2. FlipaClip
  3. Folioscope

スマホやタブレットでアニメーション制作をしようと考えている方は、この3つのアプリがおすすめです。

(1)Procreate

Procreateは、アーティスト御用達のペイントソフトで、アニメーションの作成も可能です。

アニメーションアシストという機能を搭載しており、オニオンスキンやインスタント再生機能も搭載。

iPadでの描画に特化したソフトウェアなので、iPadとApplePencilを持っている方はかなり利用しやすいでしょう。

ソフトウェア名Procreate
価格2,000円
ダウンロードAppStore

(2)FlipaClip

FlipaClipは、無料で利用できるアニメーション制作アプリです。

アプリ上で描画ツールやアニメーションレイヤーなど、アニメ制作ツールを利用できます。

無料版でも3枚のアニメレイヤーが利用可能で、有料版なら10枚のレイヤーが利用可能です。

また無料版でもオーディオ追加ができるので、パラパラ漫画に音楽をつけて、簡単なパラパラ漫画などを作れます。

App Store

Google Play

(3)Folioscope

Folioscopeは、指で操作できるアニメーション制作アプリです。

機能はシンプルですが、スマホだけでアニメを作れるので初心者に特におすすめ。

指での描画が可能で、自作のイラストに動きをつけたアニメを作成できます。

またアプリ上にテンプレートが豊富に揃っており、可愛らしいGIF風にアニメを簡単に制作可能。

またSNSでの共有機能もあるので、自作したアニメーションを共有して見るのも良いでしょう。

App Store

アニメーション制作ソフトでアニメを作ってみよう

アニメーション制作ソフトを買う時は、自分が作りたいアニメの種類に合わせて選びましょう。

また初心者向けの機能なのか、予算に合っているかなども重要です。

アニメーション制作ソフトには無料お試し版、無料ソフトもあるので、まずは安価なものから試すのがおすすめ。

この記事では、アニメーション制作ができるソフトを合計9つ紹介しました。

無料のものやタブレットやスマートフォンで利用できるものも紹介したので、この中から理想のアニメーション制作ソフトを探して、アニメ制作に取り組んでください!


御社の魅力を伝えるアニメーションの制作なら「ツタアニ®」

ツタアニは、今年で創業65年目の広告会社である株式会社JITSUGYOが運営するアニメーション制作サービスです。

アニメーション制作は参入障壁が低く、社歴が短い会社やシェアオフィスで運営している会社が多いのが現状です。そんな中でも、弊社は2023年で66期目になり一般企業だけでなく、国や地方自治体、大学、著名人といったお客様との取引も多数ございます。

年間80件以上の対面取材、プロポーザル参加件数年間14件で勝率70%以上など、65年以上続く広告会社であり伝えることのプロだからこそ、誇れる実績が多数ございます。65年以上続く広告会社だからこそできる圧倒的なシナリオ作成力で、営業から取材、制作、広告運用まで一気通貫したサービスをご提供いたします。

アニメーションは作って終わりではなく、その後の商品やサービス、会社の認知や採用など、認知拡大やマーケティング部分までサポートできるのが弊社の魅力です。Google広告公式認定資格保持者も社内に在籍していますので、専門的でより効果的な施策を実施することが可能です。

アニメーション制作をご検討中の企業担当者様は、株式会社JITSUGYOが運営するツタアニ®に、ぜひ一度ご相談ください。

制作の依頼・相談
ツタアニ編集部

ツタアニ編集部

年間300本以上の動画制作実績を誇るツタアニの編集メンバー。動画を使ったマーケティングについて、老舗広告会社の視点から解説します。

記事を
シェアする

TwitterTwitterでシェア FacebookFacebookでシェア LINELINEでシェア RSSRSS

\ 老舗の広告会社が運営する /

実績豊富なアニメーション制作ならツタアニ®にお任せください

伝えることのプロだからこそ、圧倒的なシナリオ力で高品質なアニメーション制作を行います。
営業から取材、制作まで、65年で蓄積されたノウハウを基に、社内で一気通貫したサービスをご提供いたします。