コラム

COLUMN

おすすめのアニメーション制作会社5選!依頼メリット・選び方も紹介


「アニメーション制作会社に依頼したいんだけど、どうやって選べば良いの?」
「アニメーション制作会社ってどんな会社があるの?」

アニメーション制作を外注する手間を省き、質の高いアニメを作れます。

一方でどうやって制作会社を選べば良いかわからなかったり、費用面が気になるはずです。

この記事ではアニメーション制作会社に依頼するメリットとデメリット、会社選びのコツ、おすすめのアニメーション制作会社を4つ紹介します。

最後まで読めば、あなたの頭にあるイメージを実現してくれるアニメーション制作会社が見つかります!

1.アニメーション制作会社に依頼する3つのメリット

アニメーション制作会社に依頼する3つのメリットを紹介します。

  1. 手間なく動画制作できる
  2. ノウハウを持つプロにアニメーションを制作してらえる
  3. 時間コストを削減し制作作業以外に注力できる

1つずつ内容を解説します。

(1)手間なく動画制作できる

アニメ制作会社に動画制作を委託すれば、手間なく動画作成できます。

自主制作も可能ではありますが、アニメ制作の知識をインプットして動画を作成、その後動画を収益化する場合は集客や結果の測定なども全て自分で行う必要があります。

アニメ動画の種類によっては工程がかなり多く、手間のかかる作業です。

一方でアニメーション制作会社は、動画の企画構成からアニメ動画の制作、YouTubeなどのSNS運用や広告運用まで、包括的に対応可能です。

アニメーション制作会社に依頼すれば、プロにお任せで質の高いアニメを作り運用についてもサポートしてもらえます。

(2)ノウハウを持つプロにアニメーションを制作してもらえる

アニメ制作会社には、アニメ制作ノウハウを豊富に持つプロが揃っています。

アニメーターやマーケターなども雇用しているので、アニメ制作からYouTubeの動画活用支援などまで、幅広い業務に対応可能です。

アニメ制作会社が持つノウハウを全て自分で身につけようと思うと、かなりの時間がかかります。

勉強に時間を作っているうちに、想定していたジャンルのトレンドが過ぎてしまえば、収益化がうまくいかないかもしれません。

アニメーション制作会社を利用すれば、最短1週間程度で理想のアニメーション動画を作ってもらえます。

希望のアニメ動画の条件を伝えるだけで、質の高いアニメを作ってもらえるのが、アニメ制作会社に依頼するメリットです。

(3)時間コストを削減し制作作業以外に注力できる

アニメ制作会社へ動画制作を依頼すれば、時間コストを削減して、必要な作業に注力できます。

動画作成の工程はプロに任せられるので、空いた時間を有効活用できるからです。

例えばYouTubeにチャンネル解説して、解説系動画を公開するとしましょう。

自主制作する場合は動画作成や編集作業をした後に動画をアップし、効果測定や視聴者のコメントへの返信、次のネタ作りと寝る間もなく作業しなければなりません。

しかし、アニメ制作会社に動画制作を依頼すれば動画作成の時間が必要ないので、空いた時間でライバルチャンネルの調査や視聴者との交流、ネタづくりに時間を割けます。

仕事をしながらYouTube運用をしたいという方も増えていますが、副業でアニメ制作を全て一人で担当するのは困難です。

アニメ制作会社をうまく使いながら、効率的にアニメ動画を制作しましょう。

2.アニメーション制作会社に依頼する3つのデメリット

アニメーション制作会社への依頼にはデメリットもあります。

  1. 依頼費用がかかる
  2. アニメーションのイメージを伝えるのが難しい
  3. アニメーション制作会社選びが大変

メリットとデメリットを比較して、アニメーション制作を依頼するかどうか検討しましょう。

1つずつデメリットを解説します。

(1)依頼費用がかかる

アニメーション制作会社に依頼する場合は、依頼費用がかかります。

制作会社の依頼費用には、アニメーターの人件費や企画構成費、マーケティングのサポート料が含まれます。

動画制作依頼費用は会社や動画の種類によって異なります。

例えばホワイトボードアニメーションであれば10万円〜50万円程度、セルアニメーションの場合は300万円以上が相場です。

アニメの制作工程が複雑で人件費がかかるほど、費用は高くなります。

費用の高さが気になる方は、アニメーションの制作のみ依頼してYouTubeの運用は自分で行うなど、限定的な範囲で依頼すると良いでしょう。

詳しいアニメーションの依頼費用相場については、以下の記事で解説しています。

(2)アニメーションのイメージを伝えるのが難しい

アニメーション制作会社との打ち合わせで、正確な動画のイメージが伝わらず、意図と違う動画ができる可能性があります。

自分の頭の中にある映像作品を言語化し、再現してもらうのは案外大変です。

打ち合わせでイメージを伝えられるようにメモを作ったり、参考の動画を探したりして正確にイメージを伝えなければなりません。

自分で作らない分、理想のアニメを作ってもらうためにしっかりと内容を伝える努力が必要です。

打ち合わせをスムーズにするには、アニメーションのイメージをスケッチブックなどに絵で書き起こす方法がおすすめ。

言語化するのは難しいですが、絵なら視覚的に担当者に作って欲しいアニメのイメージが伝わりやすいです。

(3)アニメーション制作会社選びが大変

アニメーション制作会社は多数あり、価格もバラバラです。

そのため、初めてアニメ制作を制作会社に委託する場合は、慎重にアニメ制作会社を選ばなければなりません。

色々な会社を比較したり、見積もりを取る作業にかなり時間がかかるでしょう。

委託した後は楽なのですが、アニメ制作会社選び自体に手間がかかる点はデメリットです。

アニメーション制作会社を選ぶ際に重視するコツは、次の項目で説明しています。

3.アニメーション制作会社の選び方

アニメーション制作会社の選び方を3つ紹介します。

  1. アニメーションの制作実績
  2. 打ち合わせの丁寧さ
  3. 費用と修正対応回数の範囲など

最低でもこの3つのポイントを意識し、アニメ制作会社を選びましょう。

1つずつ説明します。

(1)アニメーションの制作実績

アニメーション制作会社が掲載している制作実績を確認し、実績豊富な会社を選びましょう。

実績が多く大手企業との取引がある企業ほど、業界での信頼性が高いです。

また実績が多いため、クオリティ的にも満足できるアニメ作りをしてくれます。

広告運用やYouTube支援などの実績が多ければ、広告運用や収益化のサポートも的確で、より早く収益化に繋げられるかもしれません。

また官公庁や自治体、大手企業との取引実績が豊富な制作会社は、経験値も高くアニメーション動画のシナリオや動画内容の質が高い傾向にあります。

株式会社JITSUGYOは「ツタアニ」というアニメーション動画制作サービスを運営しており、官公庁や自治体、大企業と多くの取引実績がある制作会社です。

現在65年以上の広告代理店としての実績をいかし、緻密なシナリオで視聴者に伝えたい内容がしっかり理解できるアニメーション制作が可能です。

反対に実績を一切掲載していない企業は、スタートして間もないため実績がなかったり、アニメーターが少数しかおらず、レスポンスが悪く納品に時間がかかったりする可能性があるため避けましょう。

アニメーション制作会社を選ぶ時は、必ずホームページで制作実績ページを確認しましょう。

(2)打ち合わせの丁寧さ

担当者の打ち合わせ時の丁寧さも大切です。

希望するアニメ動画の内容や雰囲気をしっかりヒアリングできる企業は、クライアントの要望を汲み取ったアニメを作れます。

丁寧なヒアリング無くしては、アニメーション動画で視聴者に対して伝わる動画を作成できません。

一方で打ち合わせ時に意思疎通が難しいと感じる企業は、意図と違うアニメを納品する可能性が高いです。

仕事をするうえでのストレスにもなりかねませんので、制作担当者との相性や打ち合わせの丁寧さもチェックしましょう。

(3)費用と修正対応回数の範囲など

アニメーション制作会社が設定している費用や修正対応回数の範囲なども、重要な要素です。

費用が安くとも修正対応回数が少ないと、理想のアニメにするために追加費用が発生する可能性があります。

納得いくまでリテイクに応じてくれる会社の方が、ストレスもなくきちんと理想のアニメを作ってくれるはず。

アニメ制作会社が設定した費用の中で、動画制作と修正、その他どのようなサポートが受けられるかを確認したうえで、制作会社を決めましょう。

4.アニメーション動画制作を依頼できる会社5選

アニメーション動画制作を依頼できる会社を5つ紹介します。

  1. Crevo株式会社
  2. 株式会社JITSUGYO
  3. 株式会社ユチュブる
  4. PROOX
  5. 株式会社aquwa

一社ずつ概要を説明します。

(1)Crevo株式会社

Crevo株式会社は、業界トップクラスのアニメ動画制作実績を持つアニメーション制作会社です。

2023年時点までで2,000社10,000件以上のアニメ制作実績があり、ノウハウも豊富。

アニメ動画の制作ノウハウだけでなく、広告運用支援などにも対応しているので、ワンストップで動画活用まで任せられます。

これまで企業のアニメCMなどを多く担当しており、PR動画の制作に長けているアニメーション制作会社です。

(2)株式会社JITSUGYO

「株式会社JITSUGYO」は「ツタアニ」というアニメーション動画サービスを運営しています。

創業65年以上の広告代理店が運営するアニメ制作会社で、視聴者に対してメッセージを伝える動画作りを得意としています。

ただのアニメではなく、伝えたいメッセージが的確に伝わるように、アニメの企画構成段階から丁寧なヒアリングを実施し、シナリオを考案します。

株式会社JITSUGYOは年間80件以上の取材を実施するなど、ヒアリング能力とその情報をまとめ、伝える力に長けた制作会社です。

実績のある広告代理店ならではのノウハウを駆使し、クライアントが伝えたい内容を短時間の動画でも凝縮し、視聴者が見終わった後にアクションを起こしたくなる動画作成が得意です。

また動画制作後のSNS運用についてもサポートが可能と、包括的に動画運用を任せられる点も魅力。

年間300本以上のアニメ制作依頼を一般企業だけでなく自治体、大学、著名人からも受注しており、実績・ノウハウともに信頼できる会社です。

(3)株式会社ユチュブる

株式会社ユチュブるは、YouTube動画に特化した動画制作会社です。

アニメーション制作や動画編集に特化しており、最低価格は5万円からと安価で依頼できます。

さらに追加費用が発生せず、リテイクなども何度でも受け付けてくれるので安心です。

24時間対応が可能など、他の企業よりも迅速かつ柔軟な対応が可能な企業である点もおすすめポイント。

1,500本以上の動画制作実績があり、YouTube動画の運営ノウハウにも長けているので、YouTube運用したい方におすすめです。

(4)PROOX

PROOXは大手企業をはじめとする2,000社以上の企業と取引があり、6,000本以上の動画制作実績がある企業です。

特にアニメの制作依頼を多く受けており、3Gなどを使った複雑なアニメーションの制作依頼も可能。

サービス紹介動画やSNSでのバズを狙ったショートアニメなど、幅広いアニメーションジャンルに対応しています。

また、社内外にマーケターも在籍しており、広告運用などについても相談できるなど、対応範囲の広さが魅力です。

動画制作後のYouTubeを含めたSNSの運用や集客相談も可能なので、マーケティングも含めて依頼したい方におすすめです。

(5)株式会社aquwa

株式会社aquwaは、YouTubeコンテンツを中心としたアニメ動画制作、動画編集を担当している企業です。

得意なジャンルは「漫画動画」という漫画をスライドショー形式で動画化したアニメ。

通常のアニメよりも情報量が多く、また安価で作れるため、費用を抑えてアニメ動画を作ってみたい方におすすめです。

もちろんキャラクターが動くアニメーション制作も対応可能です。

広告クリエイティブにも強いアニメ制作会社で、自社でもYouTubeを運用するなど実践的なアドバイスが得意。

YouTubeチャンネルを解説したい方や、漫画動画を作ってみたい方におすすめのアニメーション制作会社です。

アニメーション制作会社への委託は効率的

アニメーション制作会社へ依頼すれば、プロのノウハウにより質の高いアニメ動画を作れます。

自分でアニメ制作ノウハウを学ぶ必要がなく、動画の運用や集客へ注力できる点もメリットです。

一方でアニメ制作会社の数が多く、選ぶのが大変だと感じている方もいるでしょう。

そんな時はアニメ制作実績や予算、担当者との相性を確認してアニメーション制作会社を選んでください。

記事の内容を参考に、理想のアニメを作れるアニメーション制作会社を見つけましょう!


御社の魅力を伝えるアニメーションの制作なら「ツタアニ®」

ツタアニは、今年で創業65年目の広告会社である株式会社JITSUGYOが運営するアニメーション制作サービスです。

アニメーション制作は参入障壁が低く、社歴が短い会社やシェアオフィスで運営している会社が多いのが現状です。そんな中でも、弊社は2023年で66期目になり一般企業だけでなく、国や地方自治体、大学、著名人といったお客様との取引も多数ございます。

年間80件以上の対面取材、プロポーザル参加件数年間14件で勝率70%以上など、65年以上続く広告会社であり伝えることのプロだからこそ、誇れる実績が多数ございます。65年以上続く広告会社だからこそできる圧倒的なシナリオ作成力で、営業から取材、制作、広告運用まで一気通貫したサービスをご提供いたします。

アニメーションは作って終わりではなく、その後の商品やサービス、会社の認知や採用など、認知拡大やマーケティング部分までサポートできるのが弊社の魅力です。Google広告公式認定資格保持者も社内に在籍していますので、専門的でより効果的な施策を実施することが可能です。

アニメーション制作をご検討中の企業担当者様は、株式会社JITSUGYOが運営するツタアニ®に、ぜひ一度ご相談ください。

制作の依頼・相談
ツタアニ編集部

ツタアニ編集部

年間300本以上の動画制作実績を誇るツタアニの編集メンバー。動画を使ったマーケティングについて、老舗広告会社の視点から解説します。

記事を
シェアする

TwitterTwitterでシェア FacebookFacebookでシェア LINELINEでシェア RSSRSS

\ 老舗の広告会社が運営する /

実績豊富なアニメーション制作ならツタアニ®にお任せください

伝えることのプロだからこそ、圧倒的なシナリオ力で高品質なアニメーション制作を行います。
営業から取材、制作まで、65年で蓄積されたノウハウを基に、社内で一気通貫したサービスをご提供いたします。