コラム

COLUMN

採用動画の制作費用相場とは?内訳や費用を抑えるコツも紹介


「採用動画の制作費用相場はどれくらい?」
「なるべく安く採用動画を作りたい」

採用動画の制作費用は種類によりますが、10〜200万円程度とかなり幅があります。

初めて採用動画を作ろうと考えている企業にとっては高額で、外注すべきか迷ってる企業担当の方も多いのではないでしょうか?

この記事では、採用動画の制作費用相場と内訳、なるべく費用を抑えて採用動画を外注するコツを紹介しています。

最後まで読めば、採用動画の制作費用相場について把握でき、適切な動画制作会社を選びやすくなるでしょう。

1.採用動画の制作費用相場

採用動画の制作費用相場を種類別に解説します。

  1. インタビュー動画
  2. ドキュメンタリー
  3. インタラクティブ
  4. アニメーションでの企業紹介
  5. 社内見学

自社制作ではなく、制作会社へ依頼した場合の費用相場を取り上げています。

1つずつ採用動画の費用相場について、みていきましょう。

(1)インタビュー

インタビュー形式の採用動画は、一人当たり10〜30万円程度で制作できます。

出演者が社員であるためギャランティが発生せず、撮影経費のみで制作できるため費用相場は安めです。

撮影場所も自社オフィスを利用するケースが多く、スタジオ費用等もかかりません。

インタビューする社員が増えるほど、金額が増えていきますが、比較的安価に制作できる採用動画といえるでしょう。

(2)ドキュメンタリー

ドキュメンタリー形式の動画の制作費用は、80〜200万円程度です。

少なくとも1日、長い動画なら数日単位で密着になるため、人件費や経費がかかります。

出演者は社員のためギャランティは発生しませんが、カメラマンや編集スタッフの人件費が主な内訳です。

(3)インタラクティブ

インタラクティブ動画の制作費用は、インタラクティブ構築費で10万円です。

そもそもインタラクティブとは、動画の中にタップやクリックできるボタンを設け、視聴者がタップすると別の動画やストーリーが展開される動画のことです。

そのため選択肢としてどのような動画を使うかで、費用も変わってきます。

例えば、インタビューを3本入れたインタラクティブ動画であれば、インタビュー動画の制作に30〜90万円かかります。加えてインタラクティブ構築費が追加されるため、予算は40〜100万円です。

インタラクティブ構築費用とは別に、どのような動画を使うかで費用が大きく異なる点に注意しましょう。

(4)アニメーションでの企業紹介

アニメーションで企業紹介や採用動画を作る場合は、動画の種類によって費用相場が異なります。

ビジネスで活用しやすいホワイトボードアニメーションの制作費用相場は、10〜50万円程度で制作可能です。

実写インタビューをアニメーションへ取り入れる場合は、別途インタビュー費用10〜30万円が加算される仕組みです。

アニメーションの採用動画は比較的安く制作でき、また学生に親しみを持たせやすいのでおすすめです。

アニメーションの制作費用相場については、以下の記事も参考にしてみてください。

(5)社内見学

社内見学動画の制作費用相場は、50〜100万円程度です。

オフィスの外周から内部までくまなく撮影し、編集で説明を入れるような工程が多いため、費用は高めの設定となっています。

以上のような採用動画を自社で制作する方法はありますが、撮影やアニメーション制作、編集技術を考えると制作会社へ依頼するのが一般的です。

採用動画を制作会社へ依頼したいと考えている方は、以下の記事を参考にしてください。

2.採用動画の制作費用内訳

採用動画の制作費用内訳を詳細に解説します。

  1. アニメーション動画
  2. 実写動画

アニメーションと実写で制作費用の内訳が変わるため、2つの種類に分けて説明します。

(1)アニメーション動画

アニメーションで採用動画を制作依頼する場合の費用内訳は、主に以下のようなものです。

まずは採用アニメーション動画の企画構成費用から、イラスト制作費用や編集費用がかかります。

人件費としては、アニメーション制作をまとめるプロデューサー費用やディレクター費用、スタッフの人件費が必要です。

またアニメーションにナレーションやSE、BGMなどの有料素材を使った場合は、その費用は企業側が負担します。

(2)実写動画

実写で採用動画を作る場合の内訳は、以下のとおりです。

  • 企画構成
  • プロデューサー
  • ディレクター費用
  • 撮影
  • 編集
  • ナレーション
  • BGM挿入

動画の企画構成費やプロダクション・ディレクション費用のほかに、撮影経費やスタッフの人件費がかかります。

また動画の編集やナレーションの費用、BGMなどの費用も実費で加算されます。

3.採用動画の制作費用を抑える5つのコツ

採用動画の制作費用は決して安くはありませんが、費用を抑えるコツはあります。

  1. 短期間で制作できる動画を選ぶ
  2. 社員をキャスティングする
  3. 動画の尺を短くする
  4. 自社で用意できる素材を提供する
  5. アニメーションを活用する

なるべく費用を抑えて採用動画の制作を外注したい企業担当の方は、この5つを実践してみましょう。

(1)短期間で制作できる動画を選ぶ

採用動画の費用のほとんどは人件費です。

制作スタッフを長く拘束するほど費用が高くなるため、短期間で制作できる動画を選びましょう。

短期間で制作できる動画の代表例として、ホワイトボードアニメーション・手書き風アニメーションが挙げられます。

また、インタビュー動画なども撮影が数時間程度と短いため、比較的安価に作れるでしょう。

(2)社員をキャスティングする

採用動画には社員をキャスティングすると良いでしょう。

採用動画に芸能人などのキャスティングすると、企業のブランディングには有効ですが、費用が高額になります。

社員であればキャスティング費用は発生しないため、採用動画の制作費用を抑えられます。

(3)動画の尺を短くする

動画自体の尺を短くすることで、採用動画を抑えられます。

長時間動画は撮影も編集の手間も多くなるため、費用が高額になりがちです。

一方で1〜3分程度の動画なら、費用もさほど高額になりません。

近年の採用動画のトレンドを見ても、学生が効率的に情報収集できるように短時間でまとめた動画が多くなっています。

費用も安くなるので、動画の尺はなるべく短くまとめましょう。

(4)自社で用意できる素材を提供する

採用動画には、可能な限り自社で用意できる素材を提供しましょう。

動画に有料の素材を用いた場合、すべてクライアント側で負担しなければなりません。

例えば、会社のロゴや使用可能な音源、ナレーションなどは自社写真に担当させて用意すると費用が安くなります。

できる限り有料素材を使わないように工夫すれば、採用動画のコストカットが可能です。

(5)アニメーションの活用

採用動画にアニメーションを活用し、費用を抑えましょう。

実写のみの動画よりも、ホワイトボードアニメーションの方が費用は安く済む可能性が高いです。

実写は社内紹介やインタビューなどの最小限にし、ベースをアニメーションで作るように構成すると、費用を抑えられる可能性があります。

費用面が心配な方は、プロの採用動画制作会社と相談して、適切な予算内で採用動画が作れるようなプランを提案してもらいましょう。

採用動画の制作費用相場を把握しましょう

採用動画の制作費用相場はインタビュー動画またはホワイトボードアニメーションが最も安く、10万円からが相場となっています。

決して安い金額ではありませんが、採用動画は何度も求人に利用できること、また運用方法によっては場所を選ばず全国の求職者へリーチが可能です。

費用対効果が非常に高い求人の方法といえるので、ぜひ制作費用相場を把握したうえで、予算内で対応可能なプロの採用動画制作会社へ依頼してください。


御社の魅力を伝えるアニメーションの制作なら「ツタアニ®」

ツタアニは、今年で創業65年目の広告会社である株式会社JITSUGYOが運営するアニメーション制作サービスです。

アニメーション制作は参入障壁が低く、社歴が短い会社やシェアオフィスで運営している会社が多いのが現状です。そんな中でも、弊社は2023年で66期目になり一般企業だけでなく、国や地方自治体、大学、著名人といったお客様との取引も多数ございます。

年間80件以上の対面取材、プロポーザル参加件数年間14件で勝率70%以上など、65年以上続く広告会社であり伝えることのプロだからこそ、誇れる実績が多数ございます。65年以上続く広告会社だからこそできる圧倒的なシナリオ作成力で、営業から取材、制作、広告運用まで一気通貫したサービスをご提供いたします。

アニメーションは作って終わりではなく、その後の商品やサービス、会社の認知や採用など、認知拡大やマーケティング部分までサポートできるのが弊社の魅力です。Google広告公式認定資格保持者も社内に在籍していますので、専門的でより効果的な施策を実施することが可能です。

アニメーション制作をご検討中の企業担当者様は、株式会社JITSUGYOが運営するツタアニ®に、ぜひ一度ご相談ください。

制作の依頼・相談
ツタアニ編集部

ツタアニ編集部

年間300本以上の動画制作実績を誇るツタアニの編集メンバー。動画を使ったマーケティングについて、老舗広告会社の視点から解説します。

記事を
シェアする

TwitterTwitterでシェア FacebookFacebookでシェア LINELINEでシェア RSSRSS

\ 老舗の広告会社が運営する /

実績豊富なアニメーション制作ならツタアニ®にお任せください

伝えることのプロだからこそ、圧倒的なシナリオ力で高品質なアニメーション制作を行います。
営業から取材、制作まで、65年で蓄積されたノウハウを基に、社内で一気通貫したサービスをご提供いたします。