コラム

COLUMN

YouTubeでVYOND(ビヨンド)のアニメーションを活用する方法とコツ


「VYONDアニメーションをYouTubeで活用するには?」
「自社採用向けのPR動画をVYONDで作ったら、優秀な人材が来てくれる?」

VYONDとは、知識がなくてもアニメーション制作ができると話題のツールです。

YouTubeでも多くの企業・個人がVYONDを使ってアニメーションを作り、動画を公開しています。

しかし、VYONDをYouTubeに公開したからといって、人材が集まったり自社の販促につながるわけではありません!

この記事ではVYONDで作ったアニメーションをYouTubeで活用する方法、公開する際の注意点、硬化的にVYONDアニメーションをYouTubeで運用するコツを紹介します。

最後まで読めば、YouTubeにVYONDアニメーションを公開して、効果的に集客する方法がわかるでしょう。

1.YouTubeでよく見かけるVYOND(ビヨンド)のアニメーションとは?

VYONDとは、簡単にビジネスアニメーションを作れるツールです。

既存のテンプレートからキャラクターやオブジェクトを選んで配置するだけでアニメーションが作れるため、絵を描けない方やアニメーション制作のノウハウがない方でもアニメーションを作れるのが特徴です。

最近YouTubeでも、企業や個人がVYONDを使ってアニメーションを制作して事業内容を解説するアニメーション動画がたくさん公開されています。

2.VYOND(ビヨンド)で制作したアニメーションのYouTube活用法

VYONDで制作したアニメーションをYouTubeで活用する方法を3つ紹介します。

  1. YouTubeで自社商品やサービスを動画でアピールする
  2. 求職者向けのアニメーション動画をYouTubeで公開する
  3. ブランディングに役立つ動画を投稿する

1つずつ活用法を解説するので、自社PRにVYONDアニメーションを活用したい方は参考にしてください。

(1)YouTubeで自社商品やサービスを動画でアピールする

YouTubeで自社商品やサービスを動画でアピールする際にも、VYONDが役立ちます。一般的に動画媒体の情報伝達力は、テキスト媒体の5,000倍とも言われているほど高いです。

テキストで自社商品やサービスの内容を羅列するよりも、短時間の動画で商品について解説した方が、より視聴者が内容を理解し、商品やサービスに興味を持ってくれるでしょう。

視聴者数の多いYouTubeにVYONDのアニメーションを公開することで、自社のPRができます。

(2)求職者向けのアニメーション動画をYouTubeで公開する

最近は人材採用のための動画をVYONDで作成し、YouTubeに公開する企業も増えています。最近はYouTubeで企業情報を検索する人も多く、自社紹介動画を公開しておけば動画を視聴してもらえる可能性が高いです。

動画に自社のアピールポイントや働きやすさ、メリットなど濃い情報を掲載すれば、求人情報へ効果的に誘導できるでしょう。

(3)ブランディングに役立つ動画を投稿する

YouTubeで、VYONDのアニメーションを使ったブランディングも可能です。そもそも動画媒体は、ブランディングの訴求に適しています。

言葉だけでは伝わりにくい自社のイメージを、絵やテキストを交えて表現できるからです。

また動画は文章の2倍の記憶定着率があると言われているため、より自社の印象を強く視聴者に覚えてもらえます。

3.VYOND(ビヨンド)で作ったアニメーションをYouTubeで公開する際の注意点

VYONDで作ったアニメーションをYouTubeで公開すれば、自社のPRやブランディングに役立ちますが、反面デメリットを知り対策しておかなければなりません。

  1. 他のVYOND(ビヨンド)アニメーションに埋もれやすい
  2. YouTubeだけで集客するのは難しい

1つずつVYONDアニメーションをYouTube公開するデメリットを解説します。

(1)他のVYOND(ビヨンド)アニメーションに埋もれやすい

VYONDは利用者が急増しており、YouTubeにも企業・個人が公開したアニメーション動画が多数公開されています。

それゆえに、視聴者に再生されない、埋もれやすいデメリットがあります。

動画内容はそれぞれ違いますが、VYONDを使ったアニメーションはキャラクター造形が似てしまうので、再生してもらえないからです。

差別化のためにはサムネイルやタイトルの工夫やシナリオの熟考が必要ですが、初めてVYONDでアニメーション動画を制作する方には難しいでしょう。

企業でYouTubeにVYONDアニメーションを公開する際は、見てもらえる工夫・見てくれた人へ伝える工夫が必要です。

自社でアニメーション制作を1から10まで担当してもなかなか見てもらえない可能性が高いので、プロの制作会社へ依頼すると良いでしょう。

(2)YouTubeだけで集客するのは難しい

VYONDアニメーションをYouTubeに公開しただけで、集客できるわけではありません。

YouTubeには多くの動画が公開されており、SEOの知識がないとなかなか検索上位に挙げられません。

自社でYouTubeをPR目的で利用する際は、YouTube運用にも特化した制作会社へ依頼するのがおすすめです。

アニメーション制作はもちろん、YouTubeで見てもらえるサムネイルの作成やSEO対策、YouTube運用やアナリティクスの分析まで包括的に依頼できます。

4.YouTubeでVYOND(ビヨンド)アニメーションを効果的に活用する3つのコツ

YouTubeでVYONDアニメーションを活用する3つのコツを紹介します。

  1. アニメーション制作の目的を明確化する
  2. シナリオにこだわる
  3. 動画運用までサポートしてくれる制作会社に依頼する

自社製品のPRや求人動画を作る方は、このコツを活用しましょう。

1つずつ内容を解説します。

(1)アニメーション制作の目的を明確化する

YouTubeでVYONDアニメーションを活用する際は、目的を明確にしましょう。自社のブランディングをしたいのか、求人にこだわるのかによってチャンネル運用の方向性も変わります。

また制作するアニメーションのテーマを決めておかないと、統一性がなく内容が視聴者に伝わりにくいです。

求人アニメーションなら自社に「入りたい」と思わせるシナリオ、仕事を探している人が欲しい情報を伝えなければなりません。

目的を決めてからアニメーション制作に取り掛かりましょう。

(2)シナリオにこだわる

VYONDで簡単にアニメーションは作れますが、シナリオにこだわらないと内容が伝わりません。

視聴者が動画視聴後に行動を起こすのは、動画内容に心を動かされた時です。

つまりシナリオが退屈だと途中離脱されたり、見ただけで終わります。

人の心を動かすには、人の心理を理解し尽くした広告会社や動画制作のプロに任せるのが一番です。

株式会社JITSUGYOは「ツタアニ®︎」というアニメーション制作サービスを提供しています。

「ツタアニ」とは『伝わるアニメーション』という意味で、文字通りシナリオ作りにこだわり、視聴者が動画の内容を理解して、行動を起こすアニメーション作りが得意な企業です。

年間80件以上の取材実績やヒアリング力がある、創業65年以上の広告会社で、広告事業を通じて培ったノウハウをアニメーション制作に活かしています。

シナリオにこだわったVYONDアニメーションを作りたいなら、株式会社JITSUGYOがおすすめです。

(3)動画運用までサポートしてくれる制作会社に依頼する

VYONDでアニメーションを作ってYouTube公開した後の、運用サポートができる会社へ制作を依頼しましょう。

YouTubeのアナリティクスから視聴者を解析するのは、未経験ではかなり大変な作業です。

YouTubeの動画運用もサポートできる制作会社なら、アニメーション制作から動画運用まで一括で任せられます。

YouTubeで効率的に求人・PRしたいならVYOND(ビヨンド)のアニメーションがおすすめ

YouTubeで効率的に自社のPRや人材採用動画を公開したいなら、VYONDを使うのがおすすめです。

VYONDはパワーポイントと似た操作感で、アニメーション制作のノウハウなしでアニメーションが作れるツール。

豊富なテンプレートが用意されているので、自分で絵を描いたりアニメーション原画を作る必要はありません。

自社の人材採用や製品の認知拡大をYouTubeで検討しているなら、VYONDを活用しましょう!


御社の魅力を伝えるアニメーションの制作なら「ツタアニ®」

ツタアニは、今年で創業65年目の広告会社である株式会社JITSUGYOが運営するアニメーション制作サービスです。

アニメーション制作は参入障壁が低く、社歴が短い会社やシェアオフィスで運営している会社が多いのが現状です。そんな中でも、弊社は2023年で66期目になり一般企業だけでなく、国や地方自治体、大学、著名人といったお客様との取引も多数ございます。

年間80件以上の対面取材、プロポーザル参加件数年間14件で勝率70%以上など、65年以上続く広告会社であり伝えることのプロだからこそ、誇れる実績が多数ございます。65年以上続く広告会社だからこそできる圧倒的なシナリオ作成力で、営業から取材、制作、広告運用まで一気通貫したサービスをご提供いたします。

アニメーションは作って終わりではなく、その後の商品やサービス、会社の認知や採用など、認知拡大やマーケティング部分までサポートできるのが弊社の魅力です。Google広告公式認定資格保持者も社内に在籍していますので、専門的でより効果的な施策を実施することが可能です。

アニメーション制作をご検討中の企業担当者様は、株式会社JITSUGYOが運営するツタアニ®に、ぜひ一度ご相談ください。

制作の依頼・相談
ツタアニ編集部

ツタアニ編集部

年間300本以上の動画制作実績を誇るツタアニの編集メンバー。動画を使ったマーケティングについて、老舗広告会社の視点から解説します。

記事を
シェアする

TwitterTwitterでシェア FacebookFacebookでシェア LINELINEでシェア RSSRSS

\ 老舗の広告会社が運営する /

実績豊富なアニメーション制作ならツタアニ®にお任せください

伝えることのプロだからこそ、圧倒的なシナリオ力で高品質なアニメーション制作を行います。
営業から取材、制作まで、65年で蓄積されたノウハウを基に、社内で一気通貫したサービスをご提供いたします。