コラム

COLUMN

ホワイトボードアニメーションが作れるソフト8選!選び方のコツも解説


「ホワイトボードアニメーションが作れるソフトってどんなものがある?」
「自社でホワイトボードアニメーションを作るのと、外注するのはどっちが良いだろう?」

ホワイトボードアニメーションは、ビジネスでも活用されているホワイトボードに絵や文字を書き込むアニメーション動画。

初心者でも作れるソフトもたくさんリリースされていますが、どのソフトを使って良いか迷っている方もいるでしょう。

この記事では、ホワイトボードアニメーションの説明と初心者でも使えるソフト8選、ソフトの選び方を解説します。

最後まで読めば、ホワイトボードアニメーション制作に使うソフト選びが捗り、自社でアニメーション動画を活用できますよ!

1.ホワイトボードアニメーションとは?

ホワイトボードアニメーションとは、ホワイトボードに文字やイラストを手書きしているように見せるアニメーション動画です。

ビジネスシーンでも活用されており、視聴者に情報が伝わりやすく、記憶に残りやすいのがメリット。

比較的低コストで作成できるアニメーションなので、企業のPRや求人動画にもおすすめです。

ホワイトボードアニメーションの概要について、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

2.【無料あり】ホワイトボードアニメーションが作れるソフト8選

ホワイトボードアニメーションを作りたい方のために、8つのソフトを紹介します。

  1. VYOND
  2. VideoScribe(ビデオスクライブ)
  3. Doodly(ドゥードゥリー)
  4. Animaker(アニメーカー)
  5. Toonly
  6. Animatron
  7. Powtoon
  8.  Adobe photoshop/Premiere Pro

無料ソフトも含めて紹介するので、予算を抑えて作りたい方にもおすすめです。

1つずつホワイトボードアニメーションを作れるソフトの特徴を説明します。

(1)VYOND(ビヨンド)

VYONDは、ホワイトボードアニメーションが作れるアニメーション制作ソフトです。

パワーポイントと似たような操作感で、テンプレートを選ぶだけでアニメーションが制作可能。

イラストが描けない人や、アニメーション制作初心者でも扱いやすいので、自作のホワイトボードアニメーションにも適しています。

またオリジナルキャラクターを作れるなど、動画の個性を出す機能も秀逸です。

VYONDの詳細は、以下の記事で解説しています。

(2)VideoScribe(ビデオスクライブ)

VideoScribe(ビデオスクライブ)も、簡単にホワイトボードアニメーションを作れるソフトです。

シンプルなモノクロホワイトボードアニメーションが作れ、しかも年間$14と安価なので、初めてのアニメーション制作におすすめ。

日本語に対応されておらず海外版しかリリースされていないのが難点ですが、操作も簡単で直感的に使えます。

(3)Doodly(ドゥードゥリー)

Doodly(ドゥードゥリー)は、月間$49(7,301円※2023年11月19日時点)から利用できるホワイトボードアニメーション制作ソフトです。

プリセットのキャラクターが豊富に用意されているので、イラストが描けなくても簡単にモノクロのホワイトボードアニメーションを作れます。

費用がとにかく安く、また30日間の返金保証もついているので、お試しで利用してみて気に入らなければキャンセルできる点も安心です。

(4)Animaker(アニメーカー)

Animaker(アニメーカー)は、無料で月に3本のアニメーション動画を作れるソフトです。

有料プランは年間$150(22,350円※2023年11月19日時点)からとなっており、作成できる動画数やテンプレート数が増えていく仕組み。

プロ品質のテンプレートやリップシンク機能を搭載しており、ナレーションを入れても違和感のないホワイトボードアニメーションが作れます。

(5)Toonly

Toonlyは、ドラッグ&ドロップのみで簡単にホワイトボードアニメーションが作れるソフトです。

無料プランやトライアル期間がないのが難点ですが、Doodlyと同じ制作会社が開発したソフトのため、豊富なテンプレートや操作性には定評があります。

有料プランは$240(35,760円※2023年11月19日時点)からとなっており、月間2,980円と3,000円以内で利用できるコスパの良いソフトです。

(6)Animatron

Animatronは、ビギナーから上級者まで幅広く利用できるホワイトボードアニメーション制作ソフトです。

パワーポイントのように使える「ライトモード」、より複雑なアニメーションを作れる「エキスパートモード」を切り替えられるなど、アニメーション制作のノウハウに合わせてモードを切り替えられるのも魅力。

無料トライアルもありますので、他のソフトと比較してから購入を検討できます。

(7)Powtoon

Powtoonはアメリカでのシェアが高い、教育用アニメーションを作れるソフトです。

初心者向けのツールで、操作感はパワーポイントに似ており、プリセットが豊富なので天プレーを選んで動かすだけでホワイトボードアニメーションを作れます。

無料プランも提供されているので、まずは無料DLしてホワイトボードアニメーションを制作してみましょう。

(8) Adobe photoshop/Premiere Pro

本格的に自社でアニメーション動画を活用していきたいなら、Adobe photoshop/Premiere Proもおすすめです。

動画編集ソフトとして非常に優秀で、Photoshopでは緻密なイラスト制作が、Premiere Proならレベルの高い編集が可能。

ホワイトボードアニメーションに特化したソフトではありませんが、今後動画運用も検討しているなら、購入の価値はあるでしょう。

3.ホワイトボードアニメーションソフトの選び方

ホワイトボードアニメーションソフトを選ぶ3つのポイントを紹介します。

  1. 無料体験版の有無
  2. 簡単な操作でアニメーションが作れるか
  3. 自社で年間に作るアニメーションの本数と費用が釣り合うか

初めて自社でホワイトボードアニメーションソフトを買う場合は、選び方も難しいはず。

1つずつポイントを説明するので、参考にして自社に合うホワイトボードアニメーションソフトを選んでください。

(1)無料体験版の有無

ホワイトボードアニメーションソフトを選ぶときは、無料体験版の有無で決めましょう。

基本的に無料体験版があるソフトを選び、比較してから決めてください。

多くのホワイトボードアニメーションソフトは、操作感も簡単で初めての方でも簡単にアニメーションが作れるようにできています。

しかし、ソフトごとに操作の方法や日本語対応、キャラクターのイメージが異なるので、実際にアニメーションを作ってみて理想のアニメーションが作れるソフトを選ぶべきです。

(2)簡単な操作でアニメーションが作れるか

自社でホワイトボードアニメーションソフトを導入するなら、操作性を比較しましょう。

簡単な操作でアニメーションが作れなければ、自社のリソースを圧迫します。

また操作が難しいことでアニメーション作りが億劫になり、結局使わないまま終わってしまうリスクも。

誰でも操作でき、操作がわかりやすいアニメーション制作ソフトを選んでください。

(3)自社で年間に作るアニメーションの本数と費用が釣り合うか

ホワイトボードアニメーションを作るソフトは、比較的高額です。

そのため自社で年間に作るアニメーションの本数と費用対効果を考えて、予算に合うソフトを選びましょう。

テスト1本のためだけにわざわざソフトを買うのは、はっきり言って勿体無いです。

今後アニメーション動画を運用するか未定で、まずは1本作ってみたいというレベル感なら、アニメーション制作会社へホワイトボードアニメーション制作を依頼した方が、クオリティ的にもコスト的にもやすく上がる可能性があります。

ホワイトボードアニメーションの制作を依頼できる会社については、以下の記事で紹介しています。

ホワイトボードアニメーションソフトでビジネスに役立つアニメーションを作りましょう

ホワイトボードアニメーションは、多くの企業でビジネス利用されています。

自社制作も可能ではあるので、今回記事で紹介したアニメーション制作ソフトを用いて作ってみるのも良いでしょう。

特におすすめのソフトは「VYOND」で、操作が簡単かつテンプレートが豊富、さらにオリジナルキャラクターを簡単に作れる点で、他のソフトより個性が出しやすいです。

ただしソフト選びに時間がかかることや、アニメーション動画の制作頻度によっては、プロのアニメーション制作会社へ依頼するのがおすすめです。

自社でホワイトボードアニメーションが作れるソフトを購入すべきか、外注すべきかよく検討してください!


御社の魅力を伝えるアニメーションの制作なら「ツタアニ®」

ツタアニは、今年で創業65年目の広告会社である株式会社JITSUGYOが運営するアニメーション制作サービスです。

アニメーション制作は参入障壁が低く、社歴が短い会社やシェアオフィスで運営している会社が多いのが現状です。そんな中でも、弊社は2023年で66期目になり一般企業だけでなく、国や地方自治体、大学、著名人といったお客様との取引も多数ございます。

年間80件以上の対面取材、プロポーザル参加件数年間14件で勝率70%以上など、65年以上続く広告会社であり伝えることのプロだからこそ、誇れる実績が多数ございます。65年以上続く広告会社だからこそできる圧倒的なシナリオ作成力で、営業から取材、制作、広告運用まで一気通貫したサービスをご提供いたします。

アニメーションは作って終わりではなく、その後の商品やサービス、会社の認知や採用など、認知拡大やマーケティング部分までサポートできるのが弊社の魅力です。Google広告公式認定資格保持者も社内に在籍していますので、専門的でより効果的な施策を実施することが可能です。

アニメーション制作をご検討中の企業担当者様は、株式会社JITSUGYOが運営するツタアニ®に、ぜひ一度ご相談ください。

制作の依頼・相談
ツタアニ編集部

ツタアニ編集部

年間300本以上の動画制作実績を誇るツタアニの編集メンバー。動画を使ったマーケティングについて、老舗広告会社の視点から解説します。

記事を
シェアする

TwitterTwitterでシェア FacebookFacebookでシェア LINELINEでシェア RSSRSS

\ 老舗の広告会社が運営する /

実績豊富なアニメーション制作ならツタアニ®にお任せください

伝えることのプロだからこそ、圧倒的なシナリオ力で高品質なアニメーション制作を行います。
営業から取材、制作まで、65年で蓄積されたノウハウを基に、社内で一気通貫したサービスをご提供いたします。