制作実績

WORKS

65周年アニバーサリー『印刷工場の音』動画配信


弊社は2022年10月に会社設立65年を迎えました。
記念すべき65周年は会社のコンセプトである「紙×デジタル」のデジタル部門を更にアップデートする為、『65年営んできた印刷工場の音』を楽しめる動画を制作しました。

動画内容は、普段印刷に馴染みのない方にも印刷機と紙の魅力を知っていただけるよう
「断裁機」「活版印刷機」「製本機」「一筆箋をめくる・文字を書く」の4部編成で展開。
合計約20分間の動画となっております。

ぜひ『65年営んできた印刷工場の音』=”じつ音(JITSUGYOの日常の音)”
を耳と目で体感して下さい。

シーン1:断裁機(勝田製作所製 : JMCⅣ)

〈機械の役割〉・大きな用紙を印刷機械サイズに裁断します。 ・印刷後の用紙を紙製品に仕上げ断裁します。

シーン2:活版印刷機(HEIDELBERG社製:KSB)

〈機械の役割〉
・活字を組み合わせて作った版(活字版)を使用した印刷、(チケットなどの)ミシン目作成・ナンバリング印刷、
折加工の前作業として筋入れ、型抜き(トムソン加工)等、多種多様に対応する事ができます。

シーン3:製本機(宏栄産業㈱:カバーバインダー)

〈機械の役割〉・レポート用紙、便箋、一筆箋、メモ箋などの表紙巻き加工を行います。

シーン4:一筆箋をめくる・文字を書く

〈一筆箋のポイント〉
・65周年を記念とした “JITSUGYOオリジナルの65枚綴一筆箋“となります。
表紙はイタリア語で”たくさん“を意味する〈tanto〉から名付けられたタント紙を使用。色は会社のメインカラーであるオレンジ色に。
また、SDGsに少しでも貢献したいという思いから、色とりどりの紙は印刷の際に出た残紙を使用しています。

《メデイア掲載情報》

・2022年11月15日発行「読売新聞奈良版」

・2022年10月28日 WEBUP「JAGAT WEB」(印刷業界誌印刷ビジネス誌)

・2022年12月15日発行「JAGAT info」1月号(印刷業界誌印刷ビジネス誌)


御社の魅力を伝えるアニメーションの制作なら「ツタアニ®」

ツタアニは、今年で創業65年目の広告会社である株式会社JITSUGYOが運営するアニメーション制作サービスです。

アニメーション制作は参入障壁が低く、社歴が短い会社やシェアオフィスで運営している会社が多いのが現状です。

そんな中でも、弊社は2023年で66期目になり一般企業だけでなく、国や地方自治体、大学、著名人といったお客様との取引も多数ございます。

年間80件以上の対面取材、プロポーザル参加件数年間14件で勝率70%以上など、65年以上続く広告会社であり伝えることのプロだからこそ、誇れる実績が多数ございます。

65年以上続く広告会社だからこそできる圧倒的なシナリオ作成力で、営業から取材、制作、広告運用まで一気通貫したサービスをご提供いたします。

アニメーションは作って終わりではなく、その後の商品やサービス、会社の認知や採用など、認知拡大やマーケティング部分までサポートできるのが弊社の魅力です。

Google広告公式認定資格保持者も社内に在籍していますので、専門的でより効果的な施策を実施することが可能です。

アニメーション制作をご検討中の企業担当者様は、株式会社JITSUGYOが運営するツタアニ®に、ぜひ一度ご相談ください。

制作の依頼・相談

記事を
シェアする

TwitterTwitterでシェア FacebookFacebookでシェア LINELINEでシェア RSSRSS

\ 老舗の広告会社が運営する /

実績豊富なアニメーション制作ならツタアニ®にお任せください

伝えることのプロだからこそ、圧倒的なシナリオ力で高品質なアニメーション制作を行います。
営業から取材、制作まで、65年で蓄積されたノウハウを基に、社内で一気通貫したサービスをご提供いたします。